初診は大事です

当院の整体コースでは、初診料を頂いています。

そして、初診(最初の検査)に時間をかけています。

それだけ初診は大事だという考えからなのですが、

「おっとせいのブログ」の中でもこんなことを書きました。
 
★最初のお客さまの主訴が「足がつる」
でも問診を進めていくと診断されたのが「摂食障害が原因」
 
これはNHKテレビの「ドクターG」という番組での話で
極端な例ではありますが実際の話です。
 
つまり、あなたが「肩があがりにくい」「腰が痛い」など症状を言われたときに
それは何が原因かをしっかり見極める必要があり
曖昧なまま施術をしてしまうと、
正しいアプローチが出来ず、納得できる結果も出ません。
ひどい場合は、あなたの体を悪化してしまうことにもなりかねません。
 
あなたの症状によっては、筋肉をほぐさない方がいい場合もありますし
矯正をしない方がいい場合もあります。
定期的に飲んでいる薬が原因なこともあるわけで。
(そのためにも当院の「お客さまカード」には薬の種類を書いてもらう項目もあります)
 
そういう場合はお医者さんに診てもらうことを勧めています。
 
当院では、お客さんの症状を楽にしてあげるために施術をしますので
そのために、しっかりと問診・検査を行います。
 
ですので体や心の悩みも、出来るだけ話してください。
話しやすい雰囲気作りにも心がけていますし、
しっかりとあなたの立場で悩みも聞きます。
 
 

お互いの信頼関係が築けると施術にとてもいい効果が得られます。

 
どうぞ、安心して心を開いてください。
きっと楽になりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)