頭痛

頭痛で悩んでいる方は多いと思いますが
「頭痛」と一言で言ってもいくつかのタイプに分けられ
その種類によって対処の仕方も変わってきます。

ここでは、そのタイプを紹介しますね

大きく分けると
一次性頭痛 = 緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛
二次性頭痛 = 脳梗塞・くも膜下出血・脳出血などに起因する頭痛

となります。
検査をしても異常が見つからない、慢性的な頭痛が「一次性頭痛」となりますが
その中の「緊張型頭痛」は、首や肩こりなどの筋肉が緊張して起こす頭痛で
このタイプが「頭痛を持っている人」の中でも一番多いです。

じわじわと痛みを感じて
いわゆる、ストレス・姿勢不良・運動不足・冷えで筋肉がこって・・・というタイプになります。

「片頭痛」は主にこめかみの片側(両側)がズキンズキンと痛む発作性の頭痛で
頭を動かすと痛む、光や音に敏感になったり、吐き気を伴う場合もあります。

朝ご飯を食べない、寝すぎる、インスタント食やチーズ・炭水化物を取りすぎている人に
多いですね。

このタイプは脳の血管が拡張して神経を刺激して起こる頭痛なので
お風呂で温めたり、もみほぐしはダメですよ!

もう1つの「群発頭痛」は目の奥の方が激しく痛む、ある一定の時期に起こる頭痛で
季節の変わり目や寝起きなど時期や時間帯がほぼ決まっています。

タバコやお酒も一因と考えられています

ここまでのタイプは当院で対応できます。
頭痛のする場所によって、原因となる筋肉をゆるめて
かつ、骨格の矯正(首や頭、あごも含む)で改善できます。

例えば、頭痛でも肩や背中の筋肉が関係するのです

僧帽筋という肩の筋肉ですが頭から背中あたりまでつながっていますよね

さらに腰も関係します
頭から腰までつながっている筋肉もあるんです

もっと関係する筋肉はたくさん細かくありますので
それらにアプローチしていきます。
そして骨格の矯正も行って安定化をはかります。


他にも薬物を取りすぎが原因の場合や血圧も関係したりします。
本当に頭痛がひどい場合はまずはお医者さんに診断してもらってください。

今まで経験したことのない急激で強烈な痛み
頻度が急に増した
筋力低下・ろれつが回らない
頭痛がしてから手足がしびれる

・・・このような場合は二次性頭痛の可能性がありますので
すぐ病院で診てもらってください

お医者さんに診てもらって「どうもないよ」「肩こりやストレスが原因ちがうかなあ」と
診断してもらってからの方が安心して施術を受けられるでしょ

くれぐれも皆さん、ストレス・疲れをためないように
早めに施術を受けにきてください